So-net無料ブログ作成

『ことしのなつやすみ』.

最新刊 エッセイ集『ことしのなつやすみ』(港の人)が、届きました。

オンライン書店ビーケーワン(bk1)では、発売が開始されました・・・。




「出版社 港の人」のページで目次などが、

「港の人日記」では、内容も紹介されています。

http://d.hatena.ne.jp/miasiro/




装幀を手掛けてくださった、デザイナーの関宙明さんが、HPで触れてくださっています。

http://www.mr-universe.jp/site/mt32/2009/07/post_797.html#more






「川越市、所沢市の皆さまへ」.

書店には、今週~来週くらいに並ぶそうです。

川越・小手指・新所沢のリブロ、紀伊国屋書店、ブックファースト、

所沢駅の、オリオン書房、芳林堂書店駅ビル店などなど、とのことです。






「28年間」.

続いている同窓会が、週末にありました。

今年は幹事……。

先生、そしてご参会の皆様、愉しいひと時を、ありがとうございました。
nice!(0)  コメント(1) 

bk1で・・・。

ご無沙汰を、いたしておりました・・・。

・・・予約が、始まりました。

oqx1さま、ありがとうございます。
助かりました~。
nice!(0)  コメント(0) 

春.

いかが、お過ごしでしょうか・・・。
休んでいる間にも、いろいろ驚くことがありました。


「読売ウィークリー」の休刊を知って、最初に気になったのは、高校の先生方のことでした。
書評の連載中、私立や公立の高校へ通う機会が多く、
進路講演会などでは、いつもウィークリーの記事が紹介されていたので、
休刊になったら困るだろうな・・・ということ。

そして一番強く、今も思っているのは、あの、編集部の空間のことです。


鎌倉小説は、初めての連載を、なんとか書き終えました。
2年という長い間でしたが、「かまくら春秋」の編集部の皆様はもちろんのこと、
鎌倉在住の、新聞記者さんや、編集者さんからも、
多くのお話や、情報や、冊子をいただきました。

ご縁というのは、ありがたいものです・・・。

「抒情文芸」&「かまくら春秋」.

お便りやメールを、ありがとうございます・・・。

「抒情文芸」秋号に、エッセイを載せています。

「かまくら春秋」9月号に、小説の、第21回が掲載されました。

23日.

先日、久し振りに、懐かしい知人の朗読会へ。
詩が、すぐれている。
朗読が詩を、さまたげない。
とても素敵な空間〜。

訪れたなかにも、懐かしい知人、そして、伝説の編集者さんにも逢えた。
初めて名前を聞いてから、10年くらい過ぎただろうか・・・。

さて、先週の書評は、桐野夏生著『東京島』(新潮社)。
この本のために、彼女の近作を10冊読む。

一ヶ月.

また、あっという間でした。

本日発売の「読売ウィークリー」「この3冊にサプライズ!」では、横尾忠則著『人工庭園』(文藝春秋)を、その前の担当の号では、北川達夫×平田オリザ著『ニッポンには対話がない』(三省堂)を、取りあげています。

「かまくら春秋」6月号には、連載小説の第18回が掲載されています。

「港のひと」「読売ウィークリー」「北冬」.

鎌倉の出版社、港の人の出版案内2008春号「港のひと」5に、北村太郎著『光が射してくる 未刊行詩とエッセイ 1946-1992』の書評「込められる深い傷や喜び」が「読売ウィークリー」(2008年1月6日・13日合併号)から転載されて掲載されました。

先々週の「読売ウィークリー」「この3冊にサプライズ」で、斎藤美奈子著『本の本』(筑摩書房)に触れています。

千代田区神田駿河台の北冬舎の「北冬」�007に、ねじめ正一著『荒地の恋』を読む、という指定で、「突っ込みを入れられる人物描写の魅力」という随想を書いています。

それ以前の書評で触れられなかった部分を、きっちり描いてみました。

『ホルモー六景』.

発売中の「読売ウィークリー」「この3冊にサプライズ」で、万城目学著『ホルモー六景』(角川書店)を、取りあげています。

北日本新聞.

9日(水)の北日本新聞の「天の詩(うた)」最終回に、詩「異動」を書きました。
「大汝山から雄山を望む」写真をながめて、書いた詩です。

特集「ことばの力 詩の力」.

初めて、お声がけいただき、「詩人会議」5月号の特集に「川崎洋さんと、詩の言葉」というエッセイを書きました。

川崎洋さんの詩の言葉に、集中して向き合うことができ、その澄明さに、あたまが洗われるような思いがしました。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。