So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「あるきだす言葉たち」「北冬」「現代詩手帖 年鑑」.

 温かさのせいか、のんびりした12月を迎えています。

「あるきだす言葉たち」(朝日新聞・夕刊 2009年1月21日)に、詩を書いています。

「北冬●ほくとう 10号到達記念特大号」には、昨年、横浜港万国橋会議センターで開かれた北村太郎の会における、「無音の世界」と題した講演録が、収録されています。

「手帖」の年鑑では、詩人の井川博年さんが、『ことしのなつやすみ』を「今年度の収穫」に取り上げてくださいました。

 少しずつ今年も閉じてゆきますが、一日を丁寧に生きたいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。