So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

『ことしのなつやすみ』2009/11.

 お加減、いかがでしょうか……。
 季節が移ると、タイトルに、くらっとします。

 秋になり、詩誌「ガーネット」の高階杞一氏、榛名まほろばの富沢智氏、「青い花」では高山利三郎氏が、エッセイ集を紹介してくださっています。

 先日、秋谷豊さんが亡くなられて初めての、「若い芽のポエム」の贈呈式が、ありました。
 朗読会では、秋谷さんの詩も読まれ、会場入り口の大きなパネルとともに、お人柄と作品を偲びました。
 コンクールに携わるそれぞれが、秋谷さんから、大きな心をいただきました。

 木曜日には、今年のFMNack5の番組審議会も終了し、「よいお年を~!」と、初めて言い合いました。

 今日は、蔵造りの寿司店で、PTAのランチの打ち上げです……。
nice!(0)  コメント(0) 

あと一年・・・。

読みは、肩を揺さぶっても、育つものではないでしょう。
そそっかしい人も、あと一年だと思います。

信じたい人と
言うと余計やる子供
むきになる人
四歳の心
幼稚園の庭のような迷走は
気の毒になります。

身近で一番ゆっくりだった人が理解するまで5年かかりました。
あと一年、こちらは待つ、というか、
見守りたいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 

「本よみうり堂」~月曜日の夕刊~.

ご無沙汰を、いたしておりました~。

春から、「読売新聞」の月曜日の夕刊の「本よみうり堂」で、文庫本の紹介をしています・・・。

ゆっくり読みの私ですが、月に8~10冊くらいは目を通して、4冊を取り上げています。
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。