So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

通常業務.

10〜11月、公演や講演、講座や散歩といった外仕事が多く、
一日も休むことなく働いていました。

原稿の〆切日には、
今日は久し振りに家にいられる・・・とほっとする、
という不思議な期間を過ごしました。

新しい仕事や、年賀状もありますが、
生きて12月をむかえられそうで、
通常業務に戻れるのが、
嬉しいです。

早くも、今年、出会えた人々に深謝、
という気持ちになっています。

「自作を読む」.

11月17日(土曜日)の午後、楽しい文章会主催のイベントが行われました。
5年前から活動を始めたサークルの皆さんが、毎月のエッセイの推敲の成果を発表しました。
緊張感のある、精度の高いひとときを、過ごすことができたように思います・・・。
ご来場の皆さま、ありがとうございました。

トリノの浅田真央.

2年前、初めてオリンピックについてのエッセイを書いたとき、
トリノの浅田真央が見たくて仕方が無かった。

フランス大会で優勝。

グランプリ・ファイナルでは、念願の、トリノの浅田真央・・・!

おめでとうございます。。。

本物.

詩作に関する、真摯なお便り拝受。
「どんなに真似ても、本物を越すことはできません。」
よい仕事を続けているひとだからこその言葉・・・。

「群像」エッセイ 2005(!)年10月号.

「内側からの暴力」というタイトル。

ワンピースで(文学散歩の)下見に行き、その後「花火」を見に行くエッセイを載せていたことを、思い出しました。

鎌倉歩き.

文学散歩で鎌倉を歩くうち、「かまくら春秋」で小説を書くことになり、今日も歩いてきた。
昨年の夏に編集者さんと会ってから、もう20回くらい。
歩き始めると、物凄いスピードになる。
直接、その場所のことを書くわけではないのに、書く必要のある事柄が浮かんでくる。
足に教えてもらっている。

進路講演会.

卒業した中学校で、3年生を対象とした進路講演会をしてきました。
90分という長丁場だったのに、生徒さんたちの態度が立派で感心しました。
今年、駅伝大会で市内優勝したという話も、とても嬉しかったです。
校長先生をはじめ、先生方、3年生の皆さん、お忙しいのにご来場くださった父母の皆様、
ありがとうございました〜。

散歩道楽2007秋.

久し振りに、サンモールスタジオで、観劇。
木曜日の雨の午後だというのに、全席完売でした。

「現代詩手帖」のコラムの連載のときは、毎月数公演観て選んで書いていたのですが、久し振りに観ると、はずれもなく、充実感が強いです。

冬だったか、シアタートラムの平田オリザさんのも、ぴたり、という感じでした。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。